スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

バイクブログへ

最近 事故車(*´ω`*)が気になる(スーパーカブ110JA07)

最近、ヤフオクで、『スーパーカブ110』ってなキーワードで検索すると、

やたら事故車が出展しているので、気になって・・・・

フツウ、事故車はチョットと・・・・・てな感じです

が、
落札価格は、非常に気になります^^;デス

タイテイは、5万以下 走行距離が異常に短い(2万キロ以下)だと、
6万ってな感じですか? ^^;・・・・・・・
(オプションが魅力的だと別^^;)

で、
私的に
カブの事故車の利用方法としては、
再生か、ばらしてのパーツ取りか?の2択しか

で、パーツ取りの一番の狙いは、エンジンかと

再生、レストアで一番のネックは、フレームまでイッているか?
だと^^;

大抵の事故車は、基本的に フロントがやられています
(自損にしろ、対物であろうと、基本、前デス、後ろなら、完全にオカマ、つまり全損)
カブが、車にオカマされたら、ライダーが吹っ飛びますから(*´ω`*)

なので、ヤフオクの事故車車両では、
フロントフェンダー、フロントフォーク、フロントリムの交換がほとんどかと^^;
つまり、文字通りネック(首)がネック(弱点)てな・ω・
ソレだけで済むのなら、再生やレストアする価値もあるのです

フレーム、特に フレームのステアリングステム 
つまり、首(ネック)がやられていたら・・・・・・・最悪(T_T)


フレーム交換じゃないと、真っ直ぐ走れないかと

ちなみに フレーム交換となると、
フレームだけで
(スーパーカブ110JA07の場合、52500円なり2009パーツリストより)
当然、全バラ、全組み上げの工程は必須(´;ω;`)

つまり、フレームまでイッテっている場合、再生するには、
最低でも、新品パーツをそろえると10万以上
工賃は、別^^;
しかも、中古のスーパーカブ110JA07のフレームって、ヤフオクでもあまり見かけないし(T_T) プロなら結構出るんですが。

なので、私的に非常にリスキー、チャレンジャー、ババアタリ、好きモノ ってな感じ
かと

でも、
カブの事故車って、
誘惑のキーワードなんですよ〜・ω・
私って、不謹慎なのかしら(・∀・)

追伸
なので、事故車の再生は、スッパリとアキラメ、エンジンだけ載せ替え、残りはストックかヤフオクでバラ売りするほうが、現実的かと・・・・

スバルR2探して250Kmのプチツーリング

今日は、会社を休んで^^;
妻と、スバルR2を探してプチ行脚の旅へ
(なんせ、妻の車探し^^;)
いつ壊れるかわからない状態の愛車なので・・・・早急に

先日、愛車のレガシーアウトバック(走行約13万Kmの車検前点検での、修理見積もり)が
修理+車検の総額が50万をユウに越える(*´∀`*)
(こりゃ〜、アウトバックは、ついにドナドナ状態か(T_T)

てなことで、膳は急げ?・ω・
愛車レガシーアウトバックで、岐阜県(私、三重県津市在住から)

四国88箇所参りではなく、岐阜県(R2在庫中古屋さん)5箇所参り をしてきました^^;

不思議なことに、程度の良い、低走行のR2は、三重県や名古屋より岐阜に多く生存しているようで

走行距離約250Km 結局一日仕事に
朝8時に出発 帰宅は、夕方5時すぎ^^;
とにかく、中古屋さん一件の商談や雑談^^;が長すぎて、
原因は、私デスm(_ _)m
予定の件数をこなせなかったです^^;

でも、貴重なスバルR1(2ドアは非常に貴重)やR2のスーパーチャージャーを試乗できたり、
R2も初期型と後期では、グリルの顔が違うとか、
スーパーチャージャーのミッションがマニアで密かな人気だとか、
他県からワザワザ見に来るお客も多いとか、

スーパーカブとは、また一味違う、マニアな軽自動車の世界の奥深さ^^;
を味わって来ました。

で、肝心な妻の反応は・・・・・・・ω・

色が・・・内装が・・・・・・
やっぱりアウトバックに比べて狭い・・・・
とか(*´ω`*)


てなことで、現在すべて保留中。
(私が、車中でR2の魅力をサンザン語ったが・・・・・(*´∀`*)

カブによるソロキャンプのプライムシーズン到来デスぞ^_^

だんだん暖かくなって来ましたね^_^
日も長くなり、カブ通勤も少し楽になって来ました。
なんだか、木の芽時は、心がワクワク(..)

その気分に乗じてか?
愛車スーパーカブ110JA07での、ソロキャンプってな気分が・・・

なのでキャンプ必要アイテム、三種の神器をゲットしようかと・ω・

まずは、
●ストーブ
コレは、コンパクトだし、シンプルで、コストパフォーマンスが最高
シナ製なれど、あなどれず(-_-)
Motomo キャンプ ウッド 薪 ストーブ  キャンプファイヤー
●ライト
最近どうもカーバイトライトが気になり、
ヤフオクや久しぶりに近くの骨董屋を覗いて見ようかと^^;
ブラス(真鍮)をピカールで磨く至福の時を・・・・・・^^;

●バーナー
キャンプストーブ CB缶用のガスアダプター付き Shome アウトドア コンロ バーナーキャンプ 屋外用クッキング 折り畳み式のハイキング用 ブタンキャニスター 
コレは、👆 素早く簡単に水を沸騰(とりあえずインスタントラーメンやカップヌードル系)のためや、炒め物には、マルチパーパスとして最高(^^)/デス

折りたたむとコンパクトでありながら、ゴトクの安定度は、重心が低いため非常にイイ。

市販のガスボンベとアウトドア用のボンベの2種類使える
家にカセットコンロ用のガスボンベが余っているのでそのアダプターが付いていているため、コストパフォーマンスがイイ。

それに、使い終わったら通常のアウトドア用のガスカートリッジに移行できるし

材質はステンレス素材なのでサビに強い
 などなど、

最大の利点は、コスト(・∀・)
お安いデス 年2回や3回のソロキャンプには、充分の耐久性
シナ製あなどれず^^;

そして、
●酒
ワイルドターキ8年 できれば12年^^;
『わんぱくでもイイ、たくましく育って欲しい』てな・ω・
バーボン気分にひたるには、やはりコレ👆 でしょう^^;
(ジッポのライターで、ゴロワーズやゴールデンバットを気兼ねなく吸えるし)

ひとり、
焚き火の火色を眺めながら、ターキーをちびちび
そして、タバコを気兼ねなく^^;吹かす

ゆったりと流れる時間・・・・・

イイね〜

キャンプって、やっぱり春と秋が最高です。
(虫がいないし、暑くもなく寒くもなく、ちょっと寒いほうが焚き火には、最高な気分)

これからデス、プライムシーズンは(๑´ڡ`๑)

とりあえ…

愛車レガシーアウトバック 驚きの見積もり(゚∀゚) 車検前点検

前回 月まで目指せ、愛車レガシーアウトバックBP9(13万㌔)の車検前点検
で、三重県津市のスバルのディーラーへ点検に行って来ました。

が その驚きの見積もりとは
タイヤ交換を含めると 

ほぼ50万(゚∀゚)
ちょ!?、ちょっと、考えさせていただきます(*´ω`*)

エンジンのガスケットやオイルシール、ラジエターホース、足回りなど、ありとあらゆるところが・・・・・・(T_T)

てなことで、
月までは、ムリかも・・・・・・

なので、
最低スバリストを継続するために(・∀・)

中古のスバルR2R を検討中
(妻専用の車なので^^;)
特に、リアとサイドの流れるようなラインが最高
買うからには、私的に、なんかワクワクしないと・・・・・・・
それが、スバルR2って、ほぼ10年前なので、なかなかタマカズがないのよね〜(T_T)

でも、デザインが最高\(^o^)/

とても軽とは、思えない 思いっきりの良さ、
シンプル、おしゃれ〜 個性的ってな感じ
残念がら、現在は、製造中止(2009年か?)
ほぼ、スーパーカブ110JA07 と同世代^^;

買って、毎日使って、眺めるには、
下駄代わりで、走ればなんでもイイ ってことでは・・・・・
車検まで約1っヶ月、とりあえず、検討中です^^;

リアホイールベアリング2個の圧入と振れ取り台を自作(スーパーカブ110JA07)

今日は、昨日の続き、リアホイールベアリング2個の圧入と、ホイールのフレ取りとバランスの調製のためのフレ取り台を自作をしようかと

まずは、
リアのホイールベアリングの圧入から
パーツリスト参照 N024 6301U ドリブンスプロケット側 NO23 6203U

NTNだと、それぞれ、6301LU 6203LLU を使用

まっ、コレは前回と同じ手順なもんで、ものの10分ほどで圧入完了

で、 問題は、ホイールの振れ取り台の作成
とりあえず、ホームセンターで 角材とL字の金具を買いに
後のネジや台にするための板は、ありあわせで^^;
センターのボルトは、純正のアクセルシャフトを流用
とりあえず、作ってみて、ダメだったら、また考えますデス^^;
アクセルシャフトの固定方法は、   👆
イロイロと考えたが、まっ、これでい良いのでは(^_^;)

とりあえず、完成^_^ 基本的に、振れ取り台は、糸車みたいなもんで、ブレずに回ればOKかと・ω・
これで、スポークの元のを締めたり、緩めたりしてよじれを調製します
スポークのサイズは、 サービスマニュアルによると、専用工具スポーク・ニップルレンチ 4.5x5.1mm とのこと
ノギスで計るとニプルの幅は4.5mm
以前自転車のフレ取りに使った👇コレが使えるかも Garage.com1 1本6サイズ スポーク ニップルレンチ H145

しかし、4.5も5.1も無い(T_T)

なので、コレ👇を注文(・・;)

で、ブレずに回っているかどうかの確認のための紙で作ったスケールを貼り付ける ホイールをぐるぐる回して、ブレを確認

さ〜、どれだけ、ぶれているのか・・・・・・・(p_-)
アレ〜 ぶれていな〜い (・∀・)
つっ、つまらん(*´ω`*)  せっかく、作ったのに・・・・・ 良いんだが悪いんだか(・・;)
ブレ幅は、1mm 程に
まっ、次のタイヤをつけてのホールバランスの時にまた必要になるから 良しとするか^_^
ホイールバランスをとるためのウェイトは👇コレ AZUMA スポークウェイト
2輪車用打込ウエイト (スポーク用)30g【1袋:10個入】

ホーイールベアリング 前後交換 圧入 (スーパーカブ110JA07) 

前回は、前後のホイールベアリングの取り外し、

今日は、お楽しみのベアリングの圧入です。

まずは、フロントから
サービスマニュアル参照👇 ハブの内側をパーツクリーナーで洗浄
NTN6201LU が左右に2個必要

内側にグリスをたっぷりと 外側は、薄っすらとコーティングするように
マウンテンバイク用のグリスを👇これは水に強く流れにくいと評判 フィニッシュライン(FINISH LINE) プレミアムテフロン強化グリース 100g TOS07600

ホイールベアリングが割れたり固着したりする原因は、オイルシールがダメに成り、そこから水が入り錆びてダメになる事が殆どかと
前回用意した圧入ボルトを使ってみる

が、締め込むほどに ワッシャーが凹んでくる(T_T)
なので即アキラメ(゚∀゚) 通常のやり方に、変更(^_^;)

ハンマーでベアリングのアウター(外側の縁)を円をえがくようにハンマーで叩いて、少しずつベアリングをはめ込む
(直接叩くより、取り外したベアリグを間に入れ、添えて、叩くと傷つかないデス)
⚠くれぐれも、真ん中は、叩かないように

そして最後に、
同じ経のソケットレンチ等を使い止まる所まで打ち込む
(叩く音が、鈍い音から、少し高く、硬い音に変わったら、止める)
コンコンコンという音がカンカンカンと高い音になればOK
ディスタンスカラーのサビをきれいに拭き取り、グリースを塗ります。

ディスタンスカラーを入れ外側のベアリングを取り付け

有る程度打ち込んだら、アクスルシャフトを時々入れて、カラーをセンターにしながら作業を進める。
とにかく、一気に打ち込んだら・・・・ダメです。

 👇ココ大事
アクスルシャフトと、カラーと、ホイールベアリングのセンターが揃ってイナイとダメ

内側と同様に、同じ経のソケットレンチを使い打ち込む

 👇ココも大事
内側のベアリングと外側のベアリングのインナーが手で軽く共回りする位に打ち込む
車体にホイールを組んでアクスルをギュッと締めつけた時に、左右のベアリングのセンターが出る様にするため

最後にダストシールを打ち込む
ダストシールから水が侵入しないよう、ダストシールの内側にたっぷりとグリースを塗る

フロント側のホーいるベアリング交換は、これで終了

次は、リアホイール
サービスマニュアル参照👇 まずは、ドリブンフランジのベアリングから
NTN6203 LL…

ご愛読ありがとうm(_ _)m

instagram今日の雲